今日はPTA理事会があるということで、

仕事を早めに切り上げて小学校へ。

 

バスに乗り遅れてしまったため、

雨が降りしきる中30分ほど歩いて

なんとか開始時間に間に合いました。

 

本日の議題は大きく二つ。

委員会体制の見直しと

委員の選出方法についてです。

 

これまでは、

PTA委員の立候補者を家庭数で募ります。

 

でも、たいていそんなに集まらないので、

地区の分団ごとに人数を振り分けて

分団会の中で話し合いやくじで決めていたのです。

 

しかし、このやり方だと、

くじで委員に当たった人から不満が出たり、

分団によって委員の決め方にバラつきがあったりして

不合理な面が大きくなっていたのでした。

 

今回役員会から案として出たのが、

分団会で委員を決めるのは廃止して

役員会がPTA未経験の保護者へ

個別にお願いをしていく

というものです。

 

委員引受の免除の基準に関する意見が出た以外、

特に異論もなくすんなり承認されました。

 

委員決めについては、

皆さんそれなりに不満をお持ちだったようです。

 

f:id:work-shift:20151202235656j:plain

 

年明けに立候補用紙の集計をやり、

役員会が個別に依頼をかけることになります。

 

役員会の負荷が相当重たくなりますが、

不満の声がなるべく出ない形で

委員が無事決まることを祈りたいですね。